借金の取立に悩んでいる※個人再生はどのような流れか

借金の取立に悩んでいる※個人再生はどのような流れか

借金の取立に悩んでいる※個人再生はどのような流れか

借金は必ず返済しなくてはいけませんが、どうしても返済が行えない場合もあり、その解決策に悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そして、借金にもやはり時効があり、この時効が成立すれば借金を支払う義務はなくなります。
とはいえ、やはり借金を踏み倒しは考えないほうが良いものです。

借金の踏み倒しはやはり危険を伴うこととなります。時効はありますが、それを中断することもできますので、実際に成立させるのはかなり困難と言えます。

そして返済を怠れば、やはり取り立てはやってくることとなり、精神的にもかなり負担となりますし何年も逃げ続けることはかなり大変と言えます。

さらに、時効が成立し、踏み倒しに成功したという場合でも、その記録は信用情報に長く残ることとなりますので、信頼を失うこととなり、その後は新たに借入をしたり、ローンを組むことは難しくなってしまいます。
そして、取立てや請求があってもそれを無視していると法的措置も行われ給料や自宅が差し押さえられることとなってしまいます。
それゆえに踏み倒しはかなり危険な行為と言えるでしょう。

このような危険な方法を選ばなくても、借金問題を解決する方法はいくつもあります。
債務整理を行えば、正しい方法で借金問題を解決することができますので、逃げ回る必要もありません。
債務整理にも任意整理、個人再生、自己破産など様々な方法がありますので、それぞれの状況に合った方法で解決していきましょう。

個人再生の手続きのポイントとは?

最適な手段を選ぶ
個人再生が本当に適しているのか、一度診断してみましょう。
【無料】借金問題解決シミュレーター

⇒無料シミュレーターはこちらから

弁護士に相談
手段がだいたい決まったら、弁護士に相談してみましょう。
⇒無料相談できる弁護士事務所の紹介はこちら

ホーム RSS購読 サイトマップ