借金を踏み倒す方法?!※個人再生の主な流れについて

借金を踏み倒す方法?!※個人再生の主な流れについて

借金を踏み倒す方法?!※個人再生の主な流れについて

消費者金融やクレジットのキャッシングなどは手軽に借入れすることが可能ですが、その手軽さゆえにいつまで経っても返済のめどが立たないという方も少なくはありません。
利息が膨れ上がってコツコツと返済し続けてもなかなか減らず、いっそのこと踏み倒してみようかなと考える人も多いでしょう。
しかしこれはとても危険な行為なので、絶対に避けた方が賢明です。
まず返済日が送れた時点で催促状などが送られてくるでしょう。
それを無視していると勤め先などに電話がかかってきたりすることもあり、職場の人間に知られてしまって恥ずかしい思いをしてしまいます。
それも放っておくと最終的には民事訴訟となり、裁判所から命令が下され財産や資産、また給料までも差し押さえられることになります。
このように借金を踏み倒していると何もかもを失うだけではなく、詐欺罪などの罪に問われることもあり、非常に危険だといえます。
そういった危険な状況になってしまう前に、専門の弁護士を通して債務整理を行うことが大切です。
借金の総額を減額して裁判所を通さず進めることができる任意整理や、ギャンブルなどの浪費が原因であっても住居を維持しながら返済できる自己再生や、払い過ぎたお金が返ってくる過払い請求、借金の返済が不要となる自己破産の4つがあります。
収入や借金の状況によって適した債務整理は人それぞれですが、弁護士に相談することによって債務者にベストな方法を提案してくれます。
借金を踏み倒して罪に問われる前に、弁護士に相談して早期解決することをおすすめします。

個人再生の手続きのポイントとは?

最適な手段を選ぶ
個人再生が本当に適しているのか、一度診断してみましょう。
【無料】借金問題解決シミュレーター

⇒無料シミュレーターはこちらから

弁護士に相談
手段がだいたい決まったら、弁護士に相談してみましょう。
⇒無料相談できる弁護士事務所の紹介はこちら

ホーム RSS購読 サイトマップ