任意整理とは何ですか?メリットデメリットは?|個人再生の流れ.com

任意整理とは何ですか?メリットデメリットは?|個人再生の流れ.com

任意整理とは何ですか?メリットデメリットは?|個人再生の流れ.com

任意整理は裁判所を通さず、自分でも行える債務整理となっています。
自分で任意整理をすれば費用をかなり抑えられるのですが、債権者と直接和解の交渉を行わなければいけないので、債権者側と話が行えず
借金を整理する事が難しいようです。

任意整理をスムーズに行うには、はやり弁護士に依頼しましょう。

任意整理を弁護士に依頼したら、受任通知書を債権者1社1社に送付します。
受任通知書は任意整理を行う旨を債権者に伝える役割と、どれだけ借金を減額できるか計算する為に、取引履歴を送ってもらうのを目的としています。
取引履歴が送られて来たら、引き直し計算を行い、どのくらい借金が減額するかを調べます。

引き直し計算はインターネット上などでも、手軽に計算できるようになっているので、事前にどのくらい減るかチェックしてみても良いでしょう。

引き直し計算により借金が減額される金額が分かれば、いよいよ債権者と和解交渉を行います。
そして債権者と和解がなれば、各債権者と和解書を取りかわし任意整理で借金を、整理する事ができるのです。

一般的に任意整理はこのような流れで行われますが、もし債権者が和解に応じない場合、借金を整理できるまでに時間がかかってしまうので、
債務整理に強い弁護士に依頼しましょう。

個人再生の手続きのポイントとは?

最適な手段を選ぶ
個人再生が本当に適しているのか、一度診断してみましょう。
【無料】借金問題解決シミュレーター

⇒無料シミュレーターはこちらから

弁護士に相談
手段がだいたい決まったら、弁護士に相談してみましょう。
⇒無料相談できる弁護士事務所の紹介はこちら

ホーム RSS購読 サイトマップ