任意整理をお考えの方、その後の事も視野に※無料相談

任意整理をお考えの方、その後の事も視野に※無料相談

任意整理をお考えの方、その後の事も視野に※無料相談

借金で困っている人を救済するために、債務整理という制度があります。多額の債務を背負っている人を法律的な一定の手続きに基づいて救済し、再出発の機会を与えるものです。これにはその人の所有する財産や借金の金額などによりいろいろな方法があり、その度合いによって最適な方法を選択することができます。
中でも任意整理は社会的な影響が少なく、また自分で整理する債務を選べることで、非常に計画的に生活を立て直せることから、比較的借金の額が少ない人に向いている方法です。また、裁判所を介さずに直接債権者と交渉する方法のため、基本的に周りの人に知られることもなく、その後も仕事も続けられるので、非常に影響の少ない方法として推奨されている方法です。
同じ債務整理でも個人再生や自己破産になると資産が没収されたり、官報に氏名が掲載されてしまい、社会的に債務整理の事実が公表されてしまうので、会社によっては退職させられたりする可能性もあります。その為、出来るだけ任意整理を行う方向で、さらには家を任意売却という方法で処分するという人もいます。
任意整理と任意売却は言葉は似ていますが、任意売却は家を差し押さえられる前に自分の意思で売却することです。差し押さえられ競売になると非常に売価が安くなる傾向にあり、また売却時期も裁判所が決定するため退去時期も選べなくなるため、社会的な影響を少なくし債務整理を行う場合には、任意整理と任意売却を併用した方法を行う人も多いのです。

個人再生の手続きのポイントとは?

最適な手段を選ぶ
個人再生が本当に適しているのか、一度診断してみましょう。
【無料】借金問題解決シミュレーター

⇒無料シミュレーターはこちらから

弁護士に相談
手段がだいたい決まったら、弁護士に相談してみましょう。
⇒無料相談できる弁護士事務所の紹介はこちら

ホーム RSS購読 サイトマップ