任意整理後について※個人再生の流れや手続き方法

任意整理後について※個人再生の流れや手続き方法

任意整理後について※個人再生の流れや手続き方法

任意整理をすると現在持っているカードローンは利用停止になる可能性が高いので覚えておきましょう。この判断は自分が利用している金融会社によって変わってくるので、まずは任意整理後にカードローンの利用先へ連絡をしてみるとよいです。任意整理をするまでにおいて、毎月の返済が遅れていたりすると、すでに利用停止になっている可能性が高いので、任意整理だけで利用停止が決まるわけでもありません。また、借金を整理したことで信用が落ちるため、利用停止になっていなくてもカードローンの限度額を落とされる可能性などもあります。もし、今まで使っていたカードローンが利用停止や解約になっていた場合は他の金融会社へ申し込みをすることになりますが、こうした新規申し込みでもやはり信用が落ちていることに変わりはないので、審査で不合格になりやすいことを知っておきましょう。カードローンは銀行や消費者金融など様々な金融会社を選んで申し込むことが出来ます。大半の金融会社では信用が落ちていることが理由で不合格になりやすい状況ですが、それでも大目に見て判断してくれる金融会社もあるので、絶対に任意整理をするとカードローンを利用することができないというわけでもありません。他社に比べると相当審査基準が甘い金融会社もあるので、そうした金融会社を選んで申し込みをすれば、カードローンを利用できる可能性に期待を持つことができます。色々と金融会社を探してみましょう。

個人再生の手続きのポイントとは?

最適な手段を選ぶ
個人再生が本当に適しているのか、一度診断してみましょう。
【無料】借金問題解決シミュレーター

⇒無料シミュレーターはこちらから

弁護士に相談
手段がだいたい決まったら、弁護士に相談してみましょう。
⇒無料相談できる弁護士事務所の紹介はこちら

ホーム RSS購読 サイトマップ