任意整理中・任意整理後の自動車ローンについて解説!!

任意整理中・任意整理後の自動車ローンについて解説!!

任意整理中・任意整理後の自動車ローンについて解説!!

債務整理する際にどうしても躊躇してしまうのが、今所有している自家用車の扱いはどうなるか?についてだと思います。
任意整理できるだけの収入源があるなら、自己破産のように住居はもちろん、マイカーまでわざわざ処分する必要はありません。
ただ問題なのは任意整理に一度着手してしまうと、金融事故を起こしたのと同然なので、その洗礼として個人信用情報機関に約5年間はブラックとして記録されます。
信用情報機関に掲載されてしまうと、今後5年間はあらゆる金融機関や信販会社のローン審査に通るのは大変厳しくなります。
極力その間は自動車を新規購入するのは控え、別の交通機関を検討して乗り切るか、現金を地道に貯金して、その場でキャッシュ購入するのが一番の方法です。
但し、お住まいの地域によっては自家用車が必須の人もいると思います。
その時は配偶者または他の家族の名義でローンを組む考えも悪くなく、必ず定期収入がある人を選んで、過去に債務事故の履歴が残ってない事が前提です。
任意整理の返済期間を無事完了して、信用情報機関の記録も綺麗さっぱり消えた事を確認できれば、過去に取引があった金融機関を除いた所では改めてローン審査を受ける事は大体可能になります。
債務整理の件を気にする金融会社なら、ローンの契約額は少し制限されるかもしれないので、借りれない分は貯金で補えるようにコツコツ資金を蓄えておきましょう。

個人再生の手続きのポイントとは?

最適な手段を選ぶ
個人再生が本当に適しているのか、一度診断してみましょう。
【無料】借金問題解決シミュレーター

⇒無料シミュレーターはこちらから

弁護士に相談
手段がだいたい決まったら、弁護士に相談してみましょう。
⇒無料相談できる弁護士事務所の紹介はこちら

ホーム RSS購読 サイトマップ