個人再生とはどんなシステム?わかりやすく解説!|個人再生の流れ.com

個人再生とはどんなシステム?わかりやすく解説!|個人再生の流れ.com

個人再生とはどんなシステム?わかりやすく解説!|個人再生の流れ.com

借金を整理する「債務整理」の方法はいくつかの種類があります。個人の債務整理でよく耳にするのは「自己破産」ではないでしょうか。債務整理と言われれば、大きな借金を抱え自己破産に至り何もかもが取り上げられすべて終わりというようなドラマのイメージがある方も多いでしょう。債務整理には、条件さえ満たしていれば大切な我が家を手放さずともその債務を整理できる方法もあるのです。それは「個人再生」と言う方法です。

個人再生は2001年に始まった制度で、その大きな特色の一つに、「住宅資金特別条項」と言う定めにより我が家を手放さず債務整理が可能な場合があるというものです。住宅ローン以外の毎月の返済額を下げ住宅ローンの支払いがしやすくなるというものですが、住宅ローン自体は減額にはなりません。

この個人再生の制度を利用する為には少なくとも以下の条件をクリアしていることが前提となります。
・住宅ローンを除く負債総額が5000万円以下
・個人再生により減額された負債を3年間で完済
・安定した継続収入の見込みがある

不況による給与の減額や、想定外のボーナスカットなどで我が家の住宅ローンが払えないそんな状況に陥ってしまう方も少なくありません。せっかく購入した夢のマイホームをあきらめてしまう前に個人再生という方法も検討されてみてはいかがでしょうか。

個人再生の手続きのポイントとは?

最適な手段を選ぶ
個人再生が本当に適しているのか、一度診断してみましょう。
【無料】借金問題解決シミュレーター

⇒無料シミュレーターはこちらから

弁護士に相談
手段がだいたい決まったら、弁護士に相談してみましょう。
⇒無料相談できる弁護士事務所の紹介はこちら

ホーム RSS購読 サイトマップ