個人再生を司法書士に相談※個人再生の手続きの流れ

個人再生を司法書士に相談※個人再生の手続きの流れ

個人再生を司法書士に相談※個人再生の手続きの流れ

消費者金融や銀行のカードローンは、カード1枚でコンビニのATMからお金を引き出す感覚で借り入れが出来るため、気軽に借金をする手段として人気があります。しかし、カードローンは一般的なローンに比べて金利が高めに設定されており、借り入れが増えれば増えるほど、支払わなければならない利息の額も増えていきます。また、カード1枚でお金が借りられるため、借金をしている感覚が薄く、気がついた時には莫大な借金を抱えていることも少なくありません。特に家族がいる人にとっては、借金問題は自分だけでなく家族の将来にも関わる問題のため、一刻も早く解決しなければなりません。借金問題を解決する手段には、「債務整理」が挙げられます。これは、法的に借金を減額したり帳消しにする制度のことで、借金問題に苦しむ人を救済する手段として法律で正式に認められています。抱えている借金の金額によって様々な債務整理を行いますが、将来的に安定した収入が見込まれる場合は、法的に借金を大幅に減らすことが出来る個人再生を行うことが多いです。個人再生は、自己破産とは異なり借金が帳消しになるわけではありませんが、自己破産のような職業の制限がなく、家や車などの財産を手放す必要もありません。個人再生を行う際は、法律の専門家である弁護士や司法書士に依頼するケースがほとんどです。弁護士に依頼する場合の費用は、だいたい30万円から50万円ぐらいで、司法書士に依頼する場合は30万円前後の費用がかかります。法律の専門知識がある人は、自分で個人再生の手続きを行うとかかる費用を節約できます。

個人再生の手続きのポイントとは?

最適な手段を選ぶ
個人再生が本当に適しているのか、一度診断してみましょう。
【無料】借金問題解決シミュレーター

⇒無料シミュレーターはこちらから

弁護士に相談
手段がだいたい決まったら、弁護士に相談してみましょう。
⇒無料相談できる弁護士事務所の紹介はこちら

ホーム RSS購読 サイトマップ