個人再生後について※債務整理流れは無料相談で

個人再生後について※債務整理流れは無料相談で

個人再生後について※債務整理流れは無料相談で

個人再生は巨額の借金に苦しめられている債務者にとって、びっくりする程メリットの多い債務整理方法です。ただし、どの債務整理方法も何かしらのデメリットはありますから、ここでは個人再生の道を選択する時の注意点をピックアップしてみます。
まず、個人再生後、覚悟しておかなければならないのがクレジットカードの新規申し込みができなくなることです。キャッシングにしてもショッピングにしても、各種ローン同様、クレジットカードを新しく作ることはできません。
クレジットカードを申し込むことはできますが、金融機関が審査で必ず紹介する信用情報機関に事故情報が登録されてしまいますから、高確率で断られてしまいます。
また、マイホームがある場合は個人再生だと我が家を手放さずに済むので住まいの問題で悩むことはありませんが、もし賃貸物件に住んでいる場合は注意が必要です。
最近は大半の賃貸物件がクレジットカード払いになっていますが、家賃の支払いがクレジットカードになっていると、事故情報が信用情報機関に記録されているので、大家さんに情報が伝わり退去を命じられてしまう可能性があります。
引越しにはお金がかかりますし、できれば同じ住まいに住み続けた方が経済的です。事前に現金払いをお願いしておくなど、対策を施しましょう。
その他、携帯電話、スマートフォンを購入する時も、個人再生手続き後は現金払いを選択せざるを得ません。いずれにしても、返し切れない高額の借金に追われる生活のことを考えたら、大きな問題ではありません。

個人再生の手続きのポイントとは?

最適な手段を選ぶ
個人再生が本当に適しているのか、一度診断してみましょう。
【無料】借金問題解決シミュレーター

⇒無料シミュレーターはこちらから

弁護士に相談
手段がだいたい決まったら、弁護士に相談してみましょう。
⇒無料相談できる弁護士事務所の紹介はこちら

ホーム RSS購読 サイトマップ