自己破産についての流れは?※最適な手段を選ぶコツ

自己破産についての流れは?※最適な手段を選ぶコツ

自己破産についての流れは?※最適な手段を選ぶコツ

みなさんは金融機関からお金を借りた経験はございますでしょうか。みなさんが高額の買い物をするとき、たとえば車や住居、結婚式の費用などがそれに挙げることができると思いますが、手持ちの資金では足りなくなってしまった場合には、金融機関にローンの申し込みをしてお金を借り、その後何年もかけて返済を行う流れになることが一般的です。
しかし、その返済中にもしみなさんが失業してしまい、収入がなくなってしまったら。または事業を経営していたのにそれが不況の影響などで傾いてしまって事業資金の借り入れ分が返済できなくなってしまったら。みなさんはどのような手段に出られるでしょうか。
おそらくまずはお金を借りている金融機関に相談に行くと思います。その際には金融機関は条件を緩和してくれたりと、できる限りのサポートはしてくれるでしょう。しかしそれでもまだ返済ができない状況になってしまった場合、残念ながら自己破産をすることになります。
自己破産後は借金も資産もすべてゼロになってしまいますので、新しい生活がスタートするかのような気分になるかもしれませんが、実は見えないところで自己破産後の生活に影響が出てきているのです。それは、新しい借り入れはできないということです。自己破産後は自己破産歴ありという情報が金融機関の審査において明確にあらわれてしまいますので、生活において何かを購入したいと思ってもローンは組めません。
見えにくいですが、実は見えないだけでみなさんの生活に影響を及ぼしているのです。

個人再生の手続きのポイントとは?

最適な手段を選ぶ
個人再生が本当に適しているのか、一度診断してみましょう。
【無料】借金問題解決シミュレーター

⇒無料シミュレーターはこちらから

弁護士に相談
手段がだいたい決まったら、弁護士に相談してみましょう。
⇒無料相談できる弁護士事務所の紹介はこちら

ホーム RSS購読 サイトマップ