自己破産した場合官報に掲載あれる?※個人再生について

自己破産した場合官報に掲載あれる?※個人再生について

自己破産した場合官報に掲載あれる?※個人再生について

自己破産のデメリットの中の一つに官報に氏名が掲載される点も有りますが、官報とは主に中央官庁で配布されている刊行誌で一般の人が目にする事は殆ど有りませんが、国家公務員の中でも司法に関わる法務省や裁判所ではよく見られています。

そして地方の裁判所や法務局の建物の前の掲示板に一定期間掲示されますので、裁判や調停などで裁判所に行った事の有る人は見かけた事が有るかもしれません。しかし法律に関わる事も無い人は殆ど目にする事は無いでしょうから、自己破産して官報に掲載されても民間企業に勤めている人や無職の人は殆ど職場の人に知られる事も無く、あまり影響は無いのが現状とも言えるでしょう。

しかし国家公務員や裁判官が自己破産した時は職場の仲間のみならず、特に中央官庁では全ての省庁に官報は配布されていますので多くの人に自己破産をした事を知られる事になりますので、公務員の場合は自己破産をする決断は大きな決断とも言えるでしょう。

しかし自己破産する人の中では公務員は殆どいないのが現状ですから、知り合いが離婚調停で家庭裁判所に行ったからと言っても自分の事で精一杯かと思われますので、官報の存在も知らなければ目を通す機会も無いと思われますので基本的には自分から言わなければ知られる事も有りませんので、事実を知っているのは債権者と裁判所と弁護士と家族と言った範囲に限られる事が多いので、安心して生活の立て直しに取り組む事が出来ます。

個人再生の手続きのポイントとは?

最適な手段を選ぶ
個人再生が本当に適しているのか、一度診断してみましょう。
【無料】借金問題解決シミュレーター

⇒無料シミュレーターはこちらから

弁護士に相談
手段がだいたい決まったら、弁護士に相談してみましょう。
⇒無料相談できる弁護士事務所の紹介はこちら

ホーム RSS購読 サイトマップ