破産宣告とは何ですか?メリットデメリットは?|個人再生の流れ.com

破産宣告とは何ですか?メリットデメリットは?|個人再生の流れ.com

破産宣告とは何ですか?メリットデメリットは?|個人再生の流れ.com

破産宣告は返済不能に陥った債務者を救済する法律上の制度です。持ちうる財産のほとんどを売却して債権者に公平に分配し、そのうえで借金を全て免除してもらうという手続きになっています。
債務整理の中でも借金が全て免除されるのはこの破産宣告の手続きだけです。免責が認められれば一切の借金を返さなくてよくなるので、その時点からあらたに貯金を始めるということも可能になります。借金によって生活再建もままならない人にとってはまさに救いの手ということになるでしょう。
ただし、当然のことながらデメリットも多数あります。99万円を超える現金、それ以外の資産は20万円を超える価値があるものは全て処分し弁済に充てることになります。住宅、車、貴金属、保険など財産的価値があるものは一切手元には残りません。
さらに破産宣告を受けると、破産者として住所や氏名が官報に載ってしまいます。これは誰でも閲覧できるので、破産したことが世間の人にバレてしまう可能性があります。
もうひとつ重大な影響を受けるのが信用力です。破産宣告を受けると信用情報にもその情報が記載されます。これによってブラックリスト状態になってしまうため、記録が消える5年から10年の間はキャッシング、ローンなど借り入れが一切不可能になります。もう一度自宅を持ちたいという夢がある人にとってはローンが組めなくなるので、これも大きなハードルになってしまうでしょう。

個人再生の手続きのポイントとは?

最適な手段を選ぶ
個人再生が本当に適しているのか、一度診断してみましょう。
【無料】借金問題解決シミュレーター

⇒無料シミュレーターはこちらから

弁護士に相談
手段がだいたい決まったら、弁護士に相談してみましょう。
⇒無料相談できる弁護士事務所の紹介はこちら

ホーム RSS購読 サイトマップ