破産宣告費用ってどのくらいかかりますか?|個人再生の流れ.com

破産宣告費用ってどのくらいかかりますか?|個人再生の流れ.com

破産宣告費用ってどのくらいかかりますか?|個人再生の流れ.com

個人再生や任意整理などの債務整理を検討しても、どうしても借金を返せないという場合、多くの方が破産宣告を行います。
破産宣告は債務者が自己破産の開始を決定する事を言い、破産宣告する事で債権者からの督促も止まるのが特徴です。

破産宣告した時点で債権者は、借金の返済を請求する事が出来なくなるので、取り立てにあっていた方は精神的な負担を軽減できますね。

破産宣告は裁判所に申し立てて行うのですが、どの位の費用がかかるのか心配という方もいるかと思います。
自分で破産宣告の申し立てを行った場合、裁判所によっても違いがありますが収入印紙代や、予納金などを含め約3万円から5万円程の費用が必要です。
ただし、この費用は財産が無かった場合の費用で、もし家などの財産がある場合、管財人に支払う費用としてプラス25万円から80万円程の費用がかかります。

また自分で申し立てを行わず、司法書士や弁護士に依頼した場合も費用は異なります。
司法書士に依頼した場合は、約20万円から40万円程が相場と言われています。
弁護士は司法書士より少し高めになり、約30万円から60万円が相場です。

このように破産宣告する場合は、費用に違いがあるので、費用も検討する事をお勧めします。

個人再生の手続きのポイントとは?

最適な手段を選ぶ
個人再生が本当に適しているのか、一度診断してみましょう。
【無料】借金問題解決シミュレーター

⇒無料シミュレーターはこちらから

弁護士に相談
手段がだいたい決まったら、弁護士に相談してみましょう。
⇒無料相談できる弁護士事務所の紹介はこちら

ホーム RSS購読 サイトマップ